高収入・高時給のお仕事が豊富に揃っています

大阪府のアルバイト・バイト・パートの平均時給を算出しています

飲食店の人手不足感が高まっている。緊急事態宣言の解除にともなう営業拡大と最低賃金引き上げが重なり、バイト時給が急伸。リクルートによると11月のフード系バイト・パートの平均時給は最高の1062円となった。特にコロナ禍で営業自粛が相次いだ居酒屋で採用拡大が目立ち、都内の一部店舗では時給1400円超でのバイト争奪戦が始まりつつある。

ブルーカラー系のお仕事が高収入・高時給につながる理由はもう1つあります。ブルーカラー系のお仕事は寮費無料や社員食堂で格安の食事が付いているお仕事もあり、生活費用を節約しつつ、高時給で働くことも可能となっています。カップル寮、家族寮のお仕事もあるので、家族で一緒に寮に入ることができれば、家賃代の節約にもつながるでしょう。寮の条件については求人の募集要項にも記載されているので必ずお仕事に応募する前に確認するようにしましょう。

また、仕事内容の変化について、時給派は「仕事内容がずっと変わらなかった」ことが継続理由として高かったのに対し、雰囲気派は「仕事内容に変化があって飽きがこなかった」が高くなっており、時給派と雰囲気派で正反対の傾向が見られた。楽で始めやすい仕事を好む時給派は、入社後の仕事の内容の変化にもやや抵抗感があるようだ。

時給派が職場に求めることは、「頑張った分だけ昇給や昇格ができること」「将来的に正社員になるチャンスがあること」「今後生かせるスキルが身につくこと」などが多く、何らかの形で頑張った分の対価が得られるかどうかを重視している様子がうかがえる。また、「仕事が忙しくないこと」「仕事で覚えることが少ないこと」など、楽で始めやすい仕事内容を求める傾向も強い。

ジョブコンプラスは工場・製造業の求人サイトです。高収入・高時給のお仕事が豊富に揃っています。カンタンな軽作業や40代・50代活躍中、日払いOKといった条件からもお仕事が探せます。
日払い・週払いの求人であれば、すぐにお手元にお給料が入りますし、寮費無料のお仕事は、短期間で収入を得たい方や貯金をしたい方に対してオススメのお仕事になります。ご希望の条件に合った高収入・高時給の求人を見つけてください!
工場・製造業の仕事が初めての方でも、職種ごとの仕事内容、面接時の注意点などがわかるように求職に役立つ情報を載せていますので、是非ご覧ください!

ある職場で半年以上働き続けた理由を聞いた結果をタイプ別に見ると、時給の高い職場を選ぶ時給派は、やはりその点が継続理由として高い傾向にある。一方、雰囲気派は「クレームや仕事のミスを誰かがフォローしてくれた」「よくしてくれるベテランスタッフがいた」など、一緒に働くメンバーや先輩との人間関係の良好さが仕事を続ける主な要因となっている。

では、時給や雰囲気以外の点で、仕事を探す上で重視しているポイントに違いはあるのだろうか。コレスポンデンス分析を用いて、仕事探しの重視点を時給派・雰囲気派でマッピングしたのが下図である。

このようなタイプ別の特徴をふまえて募集を工夫し、うまく採用できても、長く働き続けてくれなければその採用は成功とはいえない。そこで、時給派・雰囲気派のタイプ別の特徴が、定着や離職にも表れるのかを見てみた。

大阪府のアルバイト・バイト・パートの平均時給を算出しています。

離職理由については下図の通り、時給派は「思っていたより、仕事の量が多かった」「思っていたより、覚えることが多かった」を理由に辞めた人が多い。前述の仕事探しにおける重視点と同様に、離職理由でも仕事量や覚えることの多さを嫌う傾向がみられる。

以上のように、仕事探しや応募の段階で職場に求めていることが時給なのか雰囲気なのかによって、働き始めた後の就業継続や離職の理由も異なる。多くの店舗で応募獲得に苦戦するなか、上述したタイプ別の特徴と採用側の職場の状況を考慮した上で、募集時に時給と雰囲気のどちらを前面にアピールすべきかを十分検討することが、長く働き続けてくれる人の応募獲得への近道になるのではないだろうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA